呼吸のクラスに参加しました

 
先週行われた「えずみんさん」の夜の呼吸クラスの録画がやっと観れました〜
感想は「参加して本当に良かった」に尽きる。
 
普段出来ていると思っていた呼吸が浅かったり、
筋肉というか「身体」自体を使えていない事に気付いた。
 
本編に入る前の身体を緩めるストレッチの段階で上半身も下半身も硬いこと。
股関節周りなんかガチガチに硬いことに気付けた。
 
なんというか、「身体」が機能していない感覚というのだろうか。
 
先日も整体の施術中に筋肉の話になって、

私「筋肉が無いんだよね。お腹周りなんか特に。」
先「例えば、本来筋肉があるとここを(脇腹)掴むと引っかかるものがあるんだけど、無いねぇ〜」
 
と話してたばかり。
 
 
これは自分の予想だけど、
右足首の腫瘤が発覚する云々以前の話で、
気付いた時から身体自体がそもそも緊張しっぱなしで硬い状態で、
日頃からストレッチとか身体を解す伸ばす緩める習慣なんかもなく過ごしてきたもので、
 
今よりも更に身体の声を無視して頭でばかり考えて無理して動いてきてしまったんだなぁ…と
これを打ちながら身体に申し訳無かったなぁ…という思いが溢れております。
 
1回やってみて色々と感じる事が多く、継続して行きます。
 
なんか身体が変わるっていうのも体感としてよく分かる。
 
物理的な問題として右足首(腫瘤があるから)の可動域の狭まりから始まって、
それと連動して身体の他の部分もバランスがおかしくなっている。(当然なんだけど)
 
頭では分かっていたものの、
呼吸法を通じて身体の感覚として【やっと】腑に落とせた。
 
やっぱり頭で理解しているつもりでも、体感覚で理解するのとでは全然違う。
 
 
呼吸のクラス参加してみて良かった(●︎´-` ●︎)
今週のクラスも参加しよう〜♪